頑張りすぎず、頑張る

ゲーム制作、アプリ開発、プログラミング、その他諸々書いていきます。

Unity1Weekに参加してみた(お題:積む)

どうも。
もう早いもので6月末ですよ。
夏休みもあと1か月程度に差し迫ってきました。
あまり色々進んでいません。

てことで(?)今回はUnity1Weekに参加した話をつらつらと書いていきたいと思います。

Unity1Weekとは

naichi(@naichilab)さん主催の文字通り1週間でゲームをつくるゲームジャムです。

今回で三回目。
初参加です!

Unity 1週間ゲームジャム | ゲーム投稿サイト unityroom - Unityのゲームをアップロードして公開しよう

このページから参加したゲームが見れます。
色々あって面白いですよ。

作ったゲーム

Undo Block | ゲーム投稿サイト unityroom - Unityのゲームをアップロードして公開しよう
崩れてしまったテトリス的なブロックを元の形に戻しながら積み上げて、一定時間維持出来たらクリアって感じのパズルゲームです。

長いgifは張れなかったんで適当にスクショ。
f:id:nagazon:20170626233121p:plainf:id:nagazon:20170626233124p:plainf:id:nagazon:20170626233117p:plain

今回のお題「積む」ということで安直にパズルになっちゃいました。
(他の方の作品を見てみたら色々アイデアが面白くてチョイ落ち込み。。。)

以下は振り返り+日記的な雑記。


Unity1Week 参加0日目(水曜日)

水曜日のド深夜にTwitterで unity1week 6月の部がスタートしていたことを知る。
やべぇ!と思いながら、そこからアイデア絞り出し開始。
お風呂に入りながら、

「期日まですでに半分を過ぎてるなー。すぐに実装できるようUnityの機能全開のパズルにしようかー」

とこの時点で思う。

お題「積み」=パズルゲームという安直な意見しか思い当たらず、じゃあ逆転の発想で崩したらいいんじゃね?ってことで、とりあえず、崩して積み上げなおすという方向性だけ決まる。

Unityを立ち上げることなく就寝。


Unity1Week 参加1日目(木曜日)

今はTwitterがあるからいつ何をしたか振り返られて便利。
木曜の昼くらいにこれを投稿。

そんなこと書いてたら主催者様にリツイートされて焦る。

この日は彼女と日中カラオケに行き、そこでカラオケしつつ、ノートパソコンで作業。
カラオケは渋谷にあるレインボーってお店に。
ここめっちゃいい。かなりお世話になってるんだけど、店構えも良いし、店内もきれい。何よりドリンクバーの種類が多い+アイスも食べれる。

必要だろうなーってパズル関連のクラスを作りつつ、パズルを掴んで離したら落ちるっていう雛形まで作成。


Unity1Week 参加2日目(金曜日)

この日は先日受けた健康診断の二次検診の結果を聞きに病院まで。
まぁものの見事に肝臓の数値が悪く、結果は脂肪肝

その後は用事があったので横浜までお買い物。

帰宅も遅くなってしまったので、あまり時間は取れませんでした。

ここまでの段階では、掴んだものはそのままの形で移動になってたんですが、せっかくだったら掴んだところを基準に回ってもらいたいなと思って、HingeJointを使って実装。
思いのほかいい感じになったんで、そのまま使ってみました。

qiita.com
参考にさせていただいたページ。


Unity1Week 参加3日目(土曜日)

この日は数日前から予定していた山梨への旅行。
彼女の友人カップルと四人で「サクランボ狩り」+観光がてらのおいしいものを食べにちょっとお出かけ。
サクランボもほうとうもおいしかったわ。マジで。

んでもってこれから帰宅してからが本番。
夜の22時くらいまで結局ちょっと積み上げられる雛形がある程度だったので、まだこの状態じゃゲームとも呼べない。。。

またもやお風呂に入りながら最終的なルールを決める。
最初は

「積み上げられたものを崩して、より高く積み上げたらゴール」

というルールで始めようかと思ったんだけど、触った感じあまり面白そうでない。。。
今回は壁があるので、壁に寄りかかる形で積み上げれば簡単にできちゃうし、どうしよー。と思ってたら、

「あ、元に戻すように積み上げたら結構難しくて面白いんじゃね?」

と思いついたので、それを最終的なルールとして作業を開始。

当日夜から実装し始めたのは、

影を配置し、影と対象の形のブロックを重ねたらクリアとなるようなルール

を主に実装。
正直この辺はとっくに日が変わっていたんで土曜というべきか微妙。。。


Unity1Week 参加4日目(日曜日)

ぶっちゃけると土曜は徹夜したので、分けるか微妙なんですが。

夜中の2時くらいには、一応ゲームシーン単体で遊べるように。

ここからはその他のゲームとして必要な部分を実装。
めんどいんで一気にまとめます。

リザルト画面
タイトル画面
時間制限等の表示
Twitter投稿機能(これはUnityRoomの方で用意された機能)
ステージ作り
チュートリアル代わりの説明ページ

大体こんな感じかな。
特筆するようなところはあまりないかなー。

ステージ作りに関しては、パラメータ(マスタデータ)でステージデータを読み込んで表示させる形ではなく、ステージ単位でシーンのを用意するっていう手抜き仕様です。
まぁ今回はスマホアプリじゃないし、容量を考えなくていいやってことでそのままにしてます。

Twitter投稿機能は主催者様が用意してくださってるのがあるんですが、これもすごいね。
ちょっとスクリプトをコピペするだけでUnityRoom限定のTwitter投稿機能が使えるようになります。
blog.naichilab.com
これ便利。

昼には完成、というか一応サイクルを全部つなげてループで遊べるようにしました。

眠いなー、あとどうしようかなーと思いながらやれることをちょっと考えてみたんですが、
音を付けるにしてもちょっと遅いかなと思うし、
UIをきれいにするにしてもちょっとめんどくさいし、
クリアしたのをローカルに記録する機能を入れるにしても今からコード触る元気は無いしで、
とりあえずステージ量産だけしました。


まとめ

いやー、楽しかった。
期限があるから焦る焦る。
なかなか久しぶりの感覚でした。
仕事じゃよくある話だしね。

って言いつつかなり時間としてはかけてないよね。
結構遊んでんじゃありませんか。
まぁ自分で時間作るって難しいねー。。。

あと思ったのは何でもいいからサンプルで使えるリソースが欲しいね。
ステージだったり、3Dキャラだったり、UIだったり。

見た目が整うだけでやる気は全然変わると思いますし。

次も参加してみたいです。
今度はフルで1週間使いたいな!w